イソザキ商店について

採貝する人たちの顔を見て、対話をする。
現地の状況はどうか、貝たちは機嫌よく元気に海の中で育っているか、それを聞く。

そのようにして買い付けしたイソザキ商店の貝たちですから、工程を経て出荷に至るときも、
「元気でがんばれ」を忘れず、「現場第一主義」を貫いています。

「良い商品がお客様のところに届きますように」を忘れず、本当の意味での「お客様」まで、
安心した食品を食していただけるよう努力しております。